スーパークリエータ 認定って、なんぞや・・・?

2014年9月26日

スーパークリエータは天才か悪魔か

経済産業省の所管である情報処理推進機構が認定。

080435

IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)では、ソフトウェア関連分野で優れた能力を有する若い逸材を発掘・育成することを目的に「未踏ソフトウェア創造事業2000年度~2007年度)」および「未踏IT人材発掘・育成事業(2008年度以降~現在)」実施してしています。
 「未踏スーパークリエータ」は、毎年度の事業終了時点で担当プロジェクトマネジャー(PM)が特に優秀であると評価した採択者を候補者として選出し、審議委員会の審議を経て、IPAが認定を行ってまいりました。
 また、2004年度からは、IPAの実施するイベントにおいて「スーパークリエータ認定証授与式」を執り行い、その栄誉を称えております。
 現在、2012年度分までの認定が行われ、256名の「スーパークリエータ」を発掘・育成しております。

出典:未踏スーパークリエータ

WBSでも取り上げられていた

スーパークリエイタ ITの若き天才たち・・・

こんなことできる日本人っていたんだね♪

経済産業省の所管である情報処理推進機構は今年度のスーパークリエータ9人を認定しました。スーパークリエータとはIT分野で特に卓越した能力をもった若者のことを言います。経済産業省はこのような人材に対し、技術力向上のみならず、プロダクトの開発から起業まで連続的に支援していくことを打ち出しています。

出典:スーパークリエータ9人を認定

スケルトニクスってバカ?

凄馬鹿ですな。。。
動力なしで二足歩行。

動作拡大型スーツ”スケルトニクス”
人の歩行動作などの複雑なタスクをこなす搭乗型外骨格の分野において,ダイレクトな操作感が得られる機械式マスタスレーブの利点に着目し,スケルトニクスを開発した.スケルトニクスは,腕や足の動きに追従して動くリンク機構を用いて四肢の動作すべてを拡大し,通常の人体では表現できないダイナミックな腕や足の動きを実現できる動作拡大型スーツである.動力は人力のみでアクチュエータは搭載されておらず,装着された人間にはスーツの重量と拡大率に比例した負荷がかかる.

出典:スケルトニクス株式会社,

天才っているんですね・・・。

今後の展開が凄く楽しみ♪

日本の未来は明るいぞ。
投資家さんお願いだから支援して下さい!

海外流出だけは避けないとね。

オタク、萌えとばかにできない時代になってきたね♪

軽量化された動力とパワー補助機能が追加され、強度が補強されたらガンダムを作れる?

スポンサーリンク