美しい髪になるには?ドライヤー、ヘアブラシのお手入れから

2017年10月1日

美しい髪にするにはどうしてる?

31f4716267f30c965ddb9feb54fa9289_s

美しい髪のために

傷んだ髪は美容院で手入れしてもらうのが一番です。
だって、知識もテクニックも勉強してますからね。

話題になってるトリートメントなんかも気になるんですけどね・・・。

美しい髪になるには常日頃から簡単にできることから実践しましょ!

美しいツールでこそ美しい髪が作れるものです。汚れが気になったときはもちろん、汚れが気になる前にお手入れしていつも清潔にお手入れをすることで、髪の毛もよりイキイキとしてきますよ!

髪だけでなくドライヤーとヘアブラシもきちんとお手入れをして、より女性としての魅力を磨いてみてくださいね。

ヘアサロンで使われているドライヤーやヘアブラシはいつもきれいですが、美容師さんはどのように道具のお手入れをしているのでしょうか?

この記事ではプロの美容師さんに聞いた、女性が簡単にできるドライヤーとブラシのお手入れのしかたをレクチャーします。

・背面に吸引口があるドライヤーのお掃除方法
・側面に吸引口があるドライヤーのお掃除方法
・カールドライヤーのお掃除方法
・デンマンブラシなどのプラスチック製のブラシのお掃除方法
・天然素材や金属を使ったブラシのお掃除方法
・きれいなツールでお手入れの時間を楽しく

出典:美容師が教える女性でも簡単なドライヤーとヘアブラシのお手入れ法

私はお風呂にヘアブラシを持ちこんでシャンプーで洗っていました。。。

以前、ちょこちょこっと掃除したらホコリが舞って焦げくさくなったので、ドライヤーは丁寧に手入れしたことなかったですね。

これからは、こまめに掃除するようにします。。。

美しい髪になるには まとめ

日頃から道具のお手入れってなかなか出来ないですよね。

でも、ドライヤー、ヘアブラシが汚れていると髪を傷めてしまうので美容院でのトリートメント代が高くついちゃってる・・・。

ドライヤー、ヘアブラシ気をつけたいと思いました。

ヘアケアに関する意識調査

ドライヤーにあったらうれしい機能

ドライヤーにいろんな機能を期待してるんだね。
日々のシャンプーの方が大切だと思うけど、ドライヤーにもこだわりが必要なのか。

一番重要なのは“金額”ってリアルだ♪

総合毛髪関連企業・株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 津村 佳宏)は、髪の悩みやヘアケア、ドライヤーに対する意識や要望を探ることを目的に、『ヘアケアに関する意識調査』を実施しました。全国の20~60代の男女1030人を対象に、インターネットによるアンケート調査を行いました。

~女性の方がドライヤーを購入する際に実証データを重視~

調査結果トピック
◆髪の悩みの分岐点 女性は40代、男性は30代
   <女性は40代から「白髪」が「パサつき」を逆転>
   <男性は30代からボリュームダウンや抜け毛を気にするように>

◆女性は若い世代がヘアケアで「ドライヤー」を重視
   男性は年齢ととともに「トリートメント」から「育毛剤」に移行

◆ドライヤーを購入する際に重視すること・・・
   女性1位「金額」2位「付加価値」 男性1位「金額」2位「風量」

◆女性の方がドライヤーを購入する際に実証データを重視

◆ドライヤーにあったらうれしい機能ランキング

出典:<ヘアケア・ドライヤーに関する意識調査>髪の悩みの分岐点 女性は40代、男性は30代

ヘアケアで「ドライヤー」を重視。
ドライヤーにあったらうれしい機能。

詳しくは参照サイトで♪

ヘアケアに関する意識調 まとめ

いろんな機能がついて高価なドライヤーを買ってる人って多いんだね。

髪の毛を乾かす時と、ヘアセットする時に欲しい機能って違うんだよね。
用途に分けて購入すべきか、機能盛りだくさんの高価なドライヤーにするべきか悩んじゃいます。。。

目的は髪を綺麗に保ちたいこととから、保湿、薄毛、抜け毛予防まで多種多様。

ヘアケアの基本を考えて用途にあわせて使い分けないと効果がないのが現実。
高価なドライヤーを使って、安物のシャンプーとか整髪剤をつかってたら本末転倒。

全般にかける年間予算でヘアケアを考えることも大切だよ。

定期的に“いろいろここだわってる美容院”でヘアケアしてもらうこともオススメ♪

★話題探偵 おすすめ

ピコトリートメントとは?デメリットが気になる・・・