*

ふすまパン ダイエットって知ってます?

公開日: : 最終更新日:2016/10/12 トレンド, ライフスタイル, 全記事, 美容


低糖質ダイエットにふすまパン!

063803-480x672 ふすまパン ダイエットって知ってます?

おいしいふすまパン?フスボンって

ふすまパンにダイエット効果があるのか調査。
別名ブランって言うんだって??

Kellogg(ケロッグ)のオールブランはご存知の方が多いかも♪

sponsored-links ふすまパン ダイエットって知ってます?

低糖質ダイエット人気で俄然注目されている食材ふすま。穀物の中で糖質を多く含む胚乳は約80%を占め、それ以外は表皮と胚芽です。つまり穀物の低糖質である部分がふすまです。別名ブランと言ったほうがピンとくるかもしれませんね

・低糖質食材ふすま
・パンによる糖質を抑えたい人にふすまパン
・専門店もオープンした話題のフスボン

出典:低糖質ダイエットの強力助っ人!フスボンのふすまパン

フスボン”は「有機ふすま」を使った低糖質な“ふすまパン”です。

ふすまとは、小麦などの穀物の外皮のこと。
そのふすまから作られたふすま粉は、小麦粉とは違い、糖質を多く含む胚乳が一切含まれていないため低糖質であることが特徴です。
そんな低糖質なふすま粉を使って作られたのが「ふすまパン“フスボン”」。
厳選された有機ふすま(オーガニック)を主原料に、素材や製法、おいしさに徹底的にこだわって生まれた「ふすまパン“フスボン”」は、ダイエット中の方、糖質制限食を必要とされている方でも、手軽に安心して食べていただける、カラダにやさしくおいしいふすまパンです。

出典:糖質制限食・ダイエットにも もちっとおいしいふすまパン“フスボン”

フスボンって名前もいいかも♪
美味しさにこだわっていて、ダイエットにも身体にも良いなんて・・・。

糖質制限ができるって食べ過ぎてもいいのかな?

sponsored-links ふすまパン ダイエットって知ってます?

植物繊維が豊富な小麦ふすま=ブラン。便秘改善やダイエットに効果的とも言われています。

小麦の製粉工程で取り除かれる「小麦の皮」の部分を「ふすま」といい、この部分はお米でいうと「米ぬか」に相当します。

小麦は胚乳(85%)、表皮(13%)、胚芽(2%)の3つの部分からできています。小麦粉はこの中の胚乳部分を取り出したもので、製粉工程で小麦粉にならない表皮及び胚芽部分が小麦ふすまとして処理されます。

出典:便秘改善に効果的?ダイエットに効果的?【小麦ふすま】

「ブラン」には、お腹の調子を整える効果があります。

「ブラン」とは小麦の外皮部分のことで、「小麦ふすま」とも呼ばれています。
この「ブラン」にはお腹の健康に欠かせない食物繊維(主に不溶性)をはじめ、鉄分、カリウム、マグネシウム、亜鉛、銅が多く含まれています。

小麦に占めるブランの割合は約13~18%ですが、一般に「小麦粉」と呼ばれているものは製粉の過程で、栄養価の高い「ブラン」の部分が取り除かれてしまうのです。
「オールブラン」は、このブランを主原料としており、他の主要な主食と比べても非常に多くの食物繊維を含んでいます。

出典:オールブラン | ケロッグ

ふすまパンとは?いったい何なのか?
ほほう♪栄養も豊富なんだな♪

詳細は出典サイトでも、ご確認ください♪

sponsored-links ふすまパン ダイエットって知ってます?

ふすまパン まとめ

栄養も豊富で便秘解消にも効果的。
低糖質なふすまパンであればダイエット効果も得られるとはお得な食材ですな♪
フスボンって通販でも買えるみたいなのでお取り寄せしてみる♪

ローソンでも小麦のふすまを使ったロールケーキが販売されているんですね。
買って食べてみるのである♪

393cadd269b4bfe1066c1621e0c77971_s-480x360 ふすまパン ダイエットって知ってます?

★話題探偵 おすすめ

糖質制限 ダイエットで大成功?一番効果的なのは・・・
サンドイッチ ダイエット 出来ない・・・だって

クリックで救える命がある。

頭が臭い・・・毛穴?シャワーの温度?

上手なシャンプーの仕方 頭皮洗浄ブラシって使ってる? なんで

入浴の常識がまた覆されてるし・・・

長生きするための入浴方法? 40℃の長風呂がダメな理由 夏場

上手なブラッシングの仕方って知ってますか?

ヘアケアの基本って? ブラッシングで美しい髪に 髪がボサボサ

やる気が出ないって甘えてるんじゃあねえ!

モチベーションアップってどうしてる? どうしてもやる気が出ない時

髪の毛の敵をやっつけろ!三大天敵って知ってます?

髪の毛のことは専門家に聞くのが一番だね 髪の毛と頭皮の三大天敵を

→もっと見る



  • にほんブログ村
PAGE TOP ↑